日進市赤池町より『母の遺品整理をしていて全然乗っていない電動自転車があるんですが一度見に来ていただけませんか?』とお電話いただきました。

 

 

実際に見させていただくと車庫の中で保管していたのでホコリはあったのですが、充電器も袋に入ったままですし、タイヤがまったく減っていないので未使用であると判断できました。

 

 

とくにヤマハの電動アシスト自転車PASの三輪車は高齢者の方から絶大な人気があり、買い取りさせていただくことができました。

 

 

そこでお話しをさせていただくとご両親が住んでいた家を解体し、更地にして売却をされるようでした。

 

 

解体業者に片付けをお願いすると別途100万円が必要とのことで、良い業者知らないということで私の信頼できる業者さんを紹介させていただくことに。

 

 

間取りは5LDKでしたが解体が前提なので木材でできた家具などは残していいということで、42万円で片付けができるとのことでした。

 

 

私も片付けの立ち合いをしたのですが、お母様が認知症があり、現金が様々な場所から出て、100万円を超える現金を発見できたのは驚きました。

 

 

認知症の方は1か所ではなく、いろいろな場所に現金を隠す習性があるようなので片付けの際には慎重に捜索するのがオススメです。

 

 

先に亡くなられたお父様のオーディオであったり、お母様の趣味でやってた三味線なども買い取りさせていただき、買い取りも全部で11万円になり喜んでいただけました。

 

 

遺品整理も全てがゴミではなく、買い取りできるモノもたくさんあります。

 

ぜひ業者へ処分を依頼する前に、ファミリーリサイクルの増子までご相談ください。

トップへ戻る